福岡の不動産を売却・査定するなら

福岡の不動産売却は、この査定サイトが便利!

不動産の一括査定サイトとは、ネットでいくつかの不動産会社にまとめて査定を依頼できるサービスのことです。
一社一社に査定を依頼すると、長時間かかりますが、不動産買取の一括査定を使えば
数分で複数の買取業者に依頼することができます。
利用しないよりも利用した方が断然お得なので、不動産を売りたい時は一括査定サイトを使うようにしましょう。

 

「このサイトを使って良かった!」とユーザーが感じた一括査定サイトランキング

 

福岡の不動産売却査定|サイトの選択で売却金額が決まる!

 

イエウール

・900社以上の不動産会社が参加!

・98%の顧客満足度を獲得!
・450万人が今までに利用した一括査定サイト!
・不動産の査定では誰もが認める業界ナンバーワン!
→イエウールはコチラから

イエイ

・1,000社もの不動産会社が登録!

・利用実績150万人を突破!
・サイトのキャッチコピーは「高く、早く、賢く売却できる」
・売却が決まった人には最大10万円の商品券が貰える!
→イエイはコチラから

オウチーノ

・500社の不動産会社が参加中!

・住まいに関する不動産総合サイトが運営しているので安心して利用できる!
・売却が決まると最大66,000円の現金が貰える!
・ゲーテくん(公式キャラクター)がじわじわと人気に!
→オウチーノはコチラから

 

不動産を売却することに関しての流れ・注意点など

不動産の売却は人生において何回もあるイベントではなく、
そして、動く金額も大きいうえに、税金や契約など難しい内容が多いです。
まず、不動産の売却までの流れと注意点を理解しておきましょう。

 

福岡の不動産売却査定|サイトの選択で売却金額が決まる!

 

不動産売却までの流れ:前半

【前半の流れ:その1】売却を依頼する不動産会社を選ぶ
不動産の売却は、一般的に不動産会社に依頼して進めていきます。
今はインターネット上で複数の不動産会社から一括で査定(無料)を取り寄せられるので便利です。
無料査定を受けることによって不動産会社の情報や相場などの
売却に必要な情報が手に入りますので、比較して優良な業者を見つけましょう。
※一括査定サイトランキング【1位イエウール、2位イエイ、3位オウチーノ】

 

【前半の流れ:その2】不動産会社と媒介(仲介)契約をする
依頼する不動産会社を決定したら、「仲介」を意味する「媒介」契約を結びます。
不動産会社が売却の契約を成立させると、あなたは仲介手数料を支払うことになります。

 

【前半の流れ:その3】不動産会社が広告(宣伝)活動で購入希望者を探す
あなたの不動産の売却が完了するまで、どのくらいの期間が必要なのかは、
不動産会社が持つ独自のネットワークや広告(宣伝)活動、設定料金などで決まってきます。
不動産会社が無事に購入希望者を見つけてくれば、最終的に契約へと進みます。

 

不動産売却までの流れ:後半

【後半の流れ:その4】買い付け証明、手付け金
購入希望者から買い付け証明・手付金を頂きます。手付金は大体1割が一般的な相場です。
この後で購入希望者はローンの申込などを行いますが、ローンが通らずに取引自体が流れてしまうことも少なくありません。

 

【後半の流れ:その5】売買契約
売り手と買い手の意思が合致したら、売買契約書を取り交わすことになります。

 

【後半の流れ:その6】代金決済、引渡し、登記
銀行などの金融機関で売買代金の決済や引渡しが行われます。
同時に買い手への移転登記もこのときに行います。

 

 

以上が基本的な不動産売却の一連の流れです。
しかしながら、権利関係や契約のかたちなど、特にローンが通るかどうかなどによって
不動産会社によってはやり方が異なりますので参考程度に把握しておいてください。
実際に売却する段階まできたら、媒介契約を結んでいる不動産会社に売却までの流れや
必要書類や手続きなどについて詳しく聞いておきましょう。

 

 

 

 

 

不動産売却の注意点

一括査定サイトを利用したあとに、高く査定をした不動産会社の数社に
売却の依頼をするときかなりな神経質になつかと思います。
それに、こちらが不動産売買の初心者なのに対し、向こうは売買のプロです。

 

売却に向けて打ち合わせをしていると、売出金額や契約の種類など心配になることも多いかと思います。
ですので、心配や悩みを前もって解消しておくために
代表的な注意点を3つ紹介しますので参考にして頂ければと思います。

 

福岡の不動産売却査定|サイトの選択で売却金額が決まる!

 

【注意点:その1】媒介契約を結ぶ不動産会社が信頼できるかどうか

不動産を売却する時に必ずやっておかないといけないことは、契約する不動産会社が信頼できるか確認することです。
信頼性があるか調査するためには、その会社が認知度が高いとか大企業だとかということだけを参考にするのではなく、
担当者や会社の業績などをチェックする必要があります。

 

まずは、担当者がどれほど誠実に対応してくれるのかを確かめるために、前もって質問をいくつか用意しておきましょう。
たとえば、いくらくらいで売却できるのか、その金額が変動することはあるのか、
どのような戦略で売り出していくのかなどです。
これらの質問に対してしっかりと真摯に対応してくれるのか面倒くさがらずに説明してくれるのか
などのポイントを見ておきましょう。

 

【注意点:その2】販売戦略を聞いてみる

売却の契約をしてしばらく時間が経っても、なかなかマンションが売却できないようであれば、
どのような販売戦略で売り出していってるのかを聞いてみてください。
販売戦略に誤りがあったために買い手が見つからないということも実際に多くあります。

 

長期間、売れ残っていると、不動産会社から「値下げ」の提案をされ、査定額よりも低くなってしまうことがあります。
しかしながら、販売戦略に誤りがあったとしたら、ただ金額が低くなるだけで、
買い手と契約するときには最初に提示していた金額よりも随分低くなってしまうというケースも珍しくありません。

 

【注意点:その3】査定に一喜一憂しない

不動産を売却するとなると、誰でも可能な限り高く売りたいと思うものです。
しかし、予想に反して想定よりも査定額が低いなんてこともあります。

 

万が一、予想していたよりも安いとしても、がっかりしないで別の一括査定サイトを利用し、
どれくらいの金額が査定として正しいのかをちゃんと検討してみなければなりません。
1社だけの不動産だけでは分かりにくいことでもありますので、絶対に複数の不動産会社に
査定してもらったり、一括査定サイトを利用するなどして査定を受けてみてください。

 

 

不動産の売却時には、上記のような注意点を知っていなければトラブルの原因になることもあるので
しっかり覚えて対策しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

福岡の不動産情報

幸いにも福岡県においては不動産の評価はとても高くなっています。
理由は低金利が続いているので、景気もなかなか浮上しないため、
預金や株式投資などの今まで通りの資産運用に物足りない多くの人たちが、
不動産経営の方面に関心を持ち始めたからです。
その中でも、九州とくに福岡県の成長性については高評価というわけです。

 

福岡県の不動産業者一覧

株式会社大京穴吹不動産 株式会社ランドマークス・レジデンシャル フェニックス・アール・イー株式会社
株式会社別大興産 三井不動産リアルティ株式会社 株式会社センチュリー21・ジャパン 株式会社東武住販
住友不動産販売株式会社 平和興産有限会社 株式会社平和地建 三洋ペイント株式会社 株式会社城南ホーム
リンク福岡株式会社 株式会社アーバンクリエイト 株式会社駅前不動産 有限会社エラン 株式会社エリア福岡

 

 

 

福岡県の査定可能エリア

福岡市

福岡市東区 福岡市博多区 福岡市中央区 福岡市南区
福岡市西区 福岡市城南区 福岡市早良区

 

北九州市

北九州市門司区 北九州市若松区 北九州市戸畑区 北九州市小倉北区
北九州市小倉南区 北九州市八幡東区 北九州市八幡西区

 

福岡その他1

大牟田市 久留米市 直方市 飯塚市 田川市 柳川市 八女市 筑後市 大川市
行橋市 豊前市 中間市 小郡市 筑紫野市 春日市 大野城市 宗像市 太宰府市
古賀市 福津市 うきは市 宮若市 嘉麻市 朝倉市 みやま市 糸島市

 

福岡その他2

筑紫郡那珂川町 糟屋郡宇美町 糟屋郡篠栗町 糟屋郡志免町
糟屋郡須惠町 糟屋郡新宮町 糟屋郡久山町 糟屋郡粕屋町
遠賀郡芦屋町 遠賀郡水巻町 遠賀郡岡垣町 遠賀郡遠賀町
鞍手郡小竹町 鞍手郡鞍手町 嘉穂郡桂川町 朝倉郡筑前町
三井郡大刀洗町 三潴郡大木町 八女郡広川町 田川郡香春町
田川郡添田町 田川郡糸田町 田川郡川崎町 田川郡大任町
田川郡赤村 田川郡福智町 京都郡苅田町 京都郡みやこ町
築上郡吉富町 築上郡上毛町 築上郡築上町

 

 

 

 

 

 

 

不動産 売却 査定 仙台
不動産 売却 査定 札幌
不動産 売却 査定 横浜
不動産 売却 査定 埼玉
不動産 売却 査定 大阪
不動産 売却 査定 名古屋
不動産 売却 査定 千葉